×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛犬コロン

           1995年8月31日長女一年生長男年長さんの夏休み最後の

       生後3ヶ月足らずのコロンが我が家にやってきた。

      ちょっとやせっぽっちなコロン

       子犬なのに、わりと大人顔・・・

         キャバリアという犬種も知らなかったけど、一目見ただけでその瞳の魅力の虜になったよ。

 

        

            生後7ヶ月頃  突然腰が抜けたようになり、歩行困難に・・・

             先天性の股関節脱臼のため手術を繰り返すことになったね。

           リハビリがてら、よく海でお散歩したね。

コロン海でリハビリ

  1歳半 ママになったコロン

      4匹の子犬を無事出産し、立派に子育てを果たしたね。

              子離れの時期もきちんと察していて、動物の持つ母性本能というものの素晴らしさを改めて感じたよ。

    誰も教えないのにDNAに刻まれているんだね。

 

        羊毛フェルト コロンマスコット&アップリケ

        

        数年前の子供たちの作品。コロンも気に入ってくれていたのかな・・・。なかなか上手に仕上がっているよね。

 

 

      晩年のコロン

        

                    8歳ころから白髪が少しずつ出てきて晩年頃にはとても柔らかい顔になったね。

                        小さなキャバリアだったから、子犬ですか?とよく尋ねられたよ。

                        こぼれ落ちそうに大きな目は相変わらずキュート。 

                        まだまだ元気で一緒に過ごせると思っていたのに・・・

                        2009年9月19日に腎臓病を患って14歳と3ヶ月で旅立ってしまったね。

                        コロンを迎え入れた日、出産の日、息を引き取る瞬間・・・いつも家族みんながそばにいたのよ。

                        私たち家族のところに来てくれて本当にありがとう。

                        あなたを忘れることはないよ。いつも心の中にはコロンがいっぱい。

 

                 羊毛フェルト 手のひらコロン  

                         

                 

        このページは我が家の記録の一つです。このページまでたどり着いてくださった皆さん、ご覧いただきまして本当にありがとうございました。

そして今は新しいワンコたち(チワワ2匹)が一緒です。(2014.7月に迎えました)

(2015.8月更新)

■トップへ戻る■